[中煎り] ボリビア ティピカ 100g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

[中煎り] ボリビア ティピカ 100g

¥620 税込

送料についてはこちら

  • 挽き

原産国:ボリビア 産地:ラパス県ユンガス地方カラナヴィ郡カラマ 標高:1,350m-1,550m 品種:ティピカ プロファイル: クルミの様な香味と滑らかな舌触り、最後は甘さで終わるのは言うまでもないが、シトラスやオレンジの風味も微かに感じることができるのが印象的 オススメ: ソフトな印象のコーヒー。休日の目覚めの朝に出来立てをストレートで一口いただければ、素敵な1日になりそうな気分になります。 ティピカは香ばしい香りが特徴で気品のある味わいとして今なお人気の高い品種の一つです。香りや味において優秀な品種ですが、病気や害虫に対する弱さ、収穫量の低さを相まって栽培をするところは多くありません。ボリビアのコーヒー事情を調べると、2度の農地改革を経て小規模農家が品質重視でコーヒー生産に取り組んでいるようで、「バイオラティーナ有機認証*」の取得であったりティピカ種の栽培からもうかがえます。焙煎の印象ですが、水分量が多い印象でしっかりとした水抜きは必要だと感じましたが、非常にティピカの特徴を表したバランスの取れたコーヒーだと感じました。ジャマイカのブルーマウンテンにひけをとらないティピカらしい風味をお感じいただけると思います。 豆のままでも挽きでも最小100gから100g単位でお求めいただけます。(200gお求めの場合は個数を2にしてください。) *バイオラティーナ有機認証とは、ペルーに本拠地を置く中南米のオーガニック認証団体です。ボリビア、コロンビア、エルサルバドル、グァテマラ、ホンジュラス、ニカラグア、パナマ、ペルー、ベネズエラに拠点があります。有機JASではないので日本ではオーガニックと呼ぶことはできませんが、中南米のオーガニック基準を満たしています。