[深煎り] コロンビア ラスフローレス 100g
5f486f5d7df281062698d350 5f486f5d7df281062698d350 5f486f5d7df281062698d350 5f486f5d7df281062698d350

[深煎り] コロンビア ラスフローレス 100g

¥486 税込

送料についてはこちら

  • 挽き

ラスフローレス 原産国:コロンビア 産地:サンタンデール県エルピンチョテ地区 農園:ラスフローレス農園(Las Flores) 品種:カスティージョ 製法:ウォッシュト コロンビアコーヒーといえば、アラビカコーヒーではブラジルに次ぐ生産量を誇る国です。赤道直下ですが高地が多くコーヒー栽培に適した土地といえます。日本でも大粒な「スプレモ」はコーヒー愛好家でもファンが多いです。コロンビアですが、近年はコーヒーの木の病気「サビ病」の蔓延や害虫の被害で品質の低下が見うけられ、価格と品質が釣り合う品物がなかなか手に入らなくなりました。 当店のコロンビアはアラビカ種のカツーラを使っておりましたが、今回は初めてのカスティージョです。いわゆる「カチモール」系統で病気に強い品種と言われています。何度か「カチモール」系をカップしては、後味の苦味がきつく採用しませんでした。しかし、今回のカスティージョは「香ばしく、甘い」私のカチモール系で抱いていた印象を払拭しました。 焙煎は深煎りでコーヒー感もしっかり出しています。これからコロンビアの定番品種になり得るカスティージョを是非ご賞味ください。