[中深煎り] ルワンダ 100g
5ea3da1455fa0333236a039f 5ea3da1455fa0333236a039f 5ea3da1455fa0333236a039f 5ea3da1455fa0333236a039f

[中深煎り] ルワンダ 100g

¥550 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

  • 挽き

原産国:ルワンダ 産地:西部州ルシジ郡ニャカニニャ 生産者:アバトゥンジ農園 農園主:ピエール・ムニュラ 品種:カワンデンデ(ブルボンロングベリー) 収穫:2019年3月-5月 プロファイル: ミルクチョコレートを想像させる柔らかな口当たり。コーヒーの液体はアフリカコーヒーらしく濃厚で力強い。 おすすめ: オーソドックスなコーヒーをお求めの方に。中深煎りでバランスの取れた良質なコーヒーです。 ルワンダは東アフリカの内陸国で、北にウガンダ、東にタンザニア、南はブルンジ、西をコンゴに囲まれています。国の大部分は高原地帯に位置しており、平均気温は19〜22度、西部の降雨量は年間1700mmとコーヒー栽培に適した場所になります。 資料によると、生産地のアバトゥンジ農園はルワンダコーヒー発祥の地に位置しており、歴史は100年にもなるそうです。品種はブルボンですが、通常の物よりも細長くなっており、現地ではカワンデンデと呼ばれているようです。精製方式はフルウォッシュになります。 アフリカのコーヒーはエチオピアモカをはじめ、ケニアなど非常に華やかなフレーバーのコーヒーが数多くあります。コーヒーの濃度も濃く、飲みごたえのある力強い印象をよく受けます。今回のルワンダは優しさあふれる力強いアフリカのお母さんの様な印象を受けました。最初の印象はミルクチョコレートのよう口当たり柔らかく、飲み進めていくとしっかりとした安心感のある飲み応え、決してゴツゴツしていない丸い印象です。ルワンダではコーヒー産業に多くの女性が従事していると聞きます。それもコーヒーに現れているのかもしれませんね。