ドリップパックコーヒー グァテマラ
5e5b0fa8dee1bc080e09128e 5e5b0fa8dee1bc080e09128e 5e5b0fa8dee1bc080e09128e

ドリップパックコーヒー グァテマラ

¥180 税込

送料についてはこちら

シンプルな包装で新登場!ドリップパックコーヒーグァテマラです。 カップにのせてお湯を注ぐドリップパックコーヒーになります。 1袋でカップ1杯(125ml)に最適な量となっております。 豆は当店で焙煎した「グァテマラ ウェウェテナンゴ ドンアントニオ農園」の物を使用。風味を保つために、窒素ガスを充填した包みでお届けいたします。 プロファイル: まずコーヒーの液体の密度が濃い、ジューシーな印象を受けます。甘みも酸味も非常にバランスが良く心地よいです。 コーヒー選びに迷ったら、最初に試して自分の好みを探るのも面白いかもしれません。 ★★★ 詳細 ★★★ コーヒー豆:グァテマラ ウェウェテナンゴ ドンアントニオ農園  原産国:グァテマラ  産地:ウエウエテナンゴ地方サンペドロネクタ  品種:カツーラ 焙煎:千一珈琲 製造:三洋産業(豆粉砕・充填・包装) ★★★ ドンアントニオとは ★★★ ウエウエテナンゴ地方サンペドロネクタ、標高1700mのエリアにアントニオ・サンチェスは農園を構えている。 グァテマラはアナカフェ(グァテマラ国立コーヒー協会)の管理のもと、8つのエリアでコーヒーを栽培している。 その中でもウェウェテナンゴは独特で魅力的な風味を持つコーヒーが多いが、アントニオの農園は標高が 1700m〜2000mと非常に高いこともあり、グリーンビーンの色はまさにブルーグリーンで期待させる豆だ。 焙煎した感触は非常に硬い印象で、ハゼの音もそうだが、2ハゼ手前でもまだ火が入れられるぞと言わんばかりだ。 カップした印象は、非常にクリーンでバランスの良いコーヒー。密度が高く非常にジューシーな印象を受けた。 酸味の印象も非常に伸びがあり、ツンとくる印象はない。非常に上質な明るい酸の印象を受けた。 高い標高で、100%シェイドツリーの下で栽培し、精製はフルウォッシュ、100%天日乾燥。これぞグァテマラ と言えるコーヒーではなかろうか。