[浅煎り] エチオピアモカ アポロン 100g
other
5d98385eff78bd55f5696956 5d98385eff78bd55f5696956 5d98385eff78bd55f5696956

[浅煎り] エチオピアモカ アポロン 100g

¥748 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

  • 挽き

原産国:エチオピア 産地;イルガチェフェ 輸出業者:モプラコ社 標高:1,900m 精製処理:ナチュラル(G-1) 千一珈琲のナチュラルモカ「アポロン」は、イチゴの様な香りがするフルーティーコーヒーをテーマに原材料をセレクトしています。焙煎も「高温長時間焙煎」を採用し発達する風味を強く感じられるポイントで煎りあげしています。「高温長時間焙煎」は経験上、珈琲の特徴がはっきりとしますが、得てして商業コーヒーとしては飲みにくい傾向になります(当店ではゲイシャは普段通りの焙煎方法を採用しております)。それでも、しっかりとした特徴のあるコーヒー豆は、その風味が伝わる事を優先してご提供したいと考えております。それが、当店のエチオピア ナチュラルモカ「アポロン」になります。 今回の「アポロン」はエチオピアのイルガチェフェ産になります。輸出業者モプラコ社がECXからオークションで原材料を調達して脱殻から選別して輸出規格に仕上げています。生豆を見た感想は、欠点がほぼ0で選別(特にスクリーン選別)がとてもしっかりしていると分かります。当店で取り扱っている深煎りで使用してる水洗式の豆レベルの欠点の無さです。焙煎すると焼き上がりの色むらも無く、特にクエイカーなど熟度が足りずショ糖が足らないような豆は見当たりません。これらから、品質は非常に良好だと思っております。風味ですが、エチオピアのナチュラルモカらしい苺のような香りと甘味、イルガチェフェ特有の紅茶(アッサムティー)の様な風味が感じられます。風味の強弱で言えば、前回のグジのブレホラ農園の方が野生的ではっきりしておりますが、こちらは穏やかさはコーヒーの貴婦人と言って良いほどの優雅さを持っていると思います。当店では「ブレンド薫」に利用しておりますが、他の豆に埋没しない個性と気品を持っていると思います。 豆のままでも挽きでも最小100gから100g単位でお求めいただけます。(200gお求めの場合は個数を2にしてください。)